Last-modified: 2016年01月20日16時08分更新 (522d 経過) by (162.158.7.49)
Top > 三日月 > LR > 毒華のスフェーン&ヌーマ
図鑑No. 4913 4914 4915
名前 毒華のスフェーン&ヌーマ 毒華のスフェーン&ヌーマ† 毒華のスフェーン&ヌーマ††
進化段階1 進化段階2 進化段階3
画像 &imgr(): File not found: "image2/Card/4913.png"; &imgr(): File not found: "image2/Card/4914.png"; &imgr(): File not found: "image2/Card/4915.png";
レア度 LR
図鑑No. 4916 4917
名前 毒華のスフェーン&ヌーマ††† 毒華魅絡のスフェーン&ヌーマ
進化段階4 進化段階5 ブースト
画像 &imgr(): File not found: "image2/Card/4916.png"; &imgr(): File not found: "image2/Card/4917.png"; &imgr(): File not found: "image2/Card/4917_2.png";
レア度 LR LLR
召喚魔力 20
属性
スキル
キャラ説明1 【毒の輝石】スフェーン。毒魔法の使い手。
商業都市ロスドラクロにその名を轟かせた、プレイボーイである……ボーイかどうかは曖昧だが。
身体に纏った麗しい芳香から馨しの君と呼ばれ、数多の子女を失神させた希代の美男子でもある
……男子かどうかは曖昧だが。
愛の名の下に誰にでも限りなく紳士的にふるまうが、その心はあくまで幼馴染みのヌーマだけのもの。
スフェーンの瞳には、ヌーマしかいない。
キャラ説明2 【華の輝石】ヌーマ。植物魔法の使い手。
瑞々しい腕と脚に絡みつく茨は、紫の薔薇【トゥールベル・ローズ】。ヌーマ自身に根を生やす、魅惑の薔薇だ。
部屋に籠もるのが好きで、鬱々と過ごすのが標準設定。声は小さく、つっかえてしまい、いつも上手に話せない。
けれど、幼馴染みのスフェーンにだけは心を開き、愛を誓っている。
スフェーンがスフェーンらしく自由に生きているのなら、それがヌーマの幸せだ。
キャラ説明3 「……!? スフェーン、これはどういうこと? こ、怖いわ!」
「怖くなんてないよ、僕のヌーマ。君が気鬱の園に閉じこもるから、さらいに来ただけさ。
ねえ、なんで僕から隠れたの?」
「そ、それは……!」

「だってスフェーンが……」
キャラ説明4 「スフェーンが?」
「……スフェーンが、皇都の女の子から、ラブレターもらってるところを見ちゃったんだもの!」
「ラブレターなんて、今までも腐るほどもらっていたよ? ヌーマも知ってるじゃないか」
「そ、それはそうだけど……」
キャラ説明5 「なら、なんで怒っているのさ」
「お、怒ってなんか……違うの、今まではそういうのを見ても抑えられていたんだけど。このごろなんか変なの」
「変って……どんな風に?」
「スフェーンに女の子が近づくと、我慢が出来なくなっちゃうの。胸が痛くなって」
「それは大変だ。僕の部屋に行こう」
「ちょっと、スフェーン!?」
「どこか悪いのかもしれない。しっかり身体を診てみなくちゃ」
「待って、スフェーン。そんな、急に……!」
「悪いところがあったら、治療しなくちゃいけないからね。毒は薬にもなるんだよ? 
ヌーマの胸の痛みを、取り除いてあげる……僕の愛を二度と疑わないように、しっかりね」
ブースト図鑑 年齢
誕生日 月日
身長 cm
体重 kg
3サイズ B/W/H
その他