Last-modified: 2016年01月17日11時38分更新 (494d 経過) by (162.158.7.57)
Top > 三日月 > LR > 諜報のルーシー
図鑑No. 3598 3599 3600
名前 諜報のルーシー 諜報のルーシー† 諜報のルーシー††
進化段階1 進化段階2 進化段階3
画像 3598.png 3599.png 3600.png
レア度 LR
図鑑No. 3601 3602
名前 諜報のルーシー††† 混沌諜報のルーシー
進化段階4 進化段階5 ブースト
画像 3601.png 3602.png 3602_2.png
レア度 LR LLR
召喚魔力 18
属性
スキル
キャラ説明1 魔女協会内で、総帥直属の諜報員を務めている魔女。
その内部には、善のジキルと悪のハイドという二つの人格が内包されており、
ルーシーとはその二つを統合した人格のことである。
キャラ説明2 イベント「混沌の諜報者」の後、敵国にスパイとして潜入したルーシー。
しかし敵に正体がばれ、激しい拷問を受けてしまう。そのショックから、彼女は人格を完全に分離させてしまっていた。
その後、魔女協会により保護。マスターとの出会いを経て、彼女は再び自我を取り戻した。
これは、そんな彼女の久々の休暇の物語である。
キャラ説明3 『たっくよぉ…コハクばばぁのせいで拷問喰らったり、裏切りの旧十輝石の相手させられたり、ロクな事がねぇな』
「とか言いながら、健気に働いてるのはコハクさんが大好きだからだもんね。素直にならないと、ビスケットあげないよ?はい、あ~~んっ」
『いらねぇよ!!』『ハイドちゃんも、ルーシーちゃんも、楽しそう…嬉しいね…』『ジキル、前から思ってたけどお前キャラ弱ぇよ』
ルーシーの脳内会議は、今日も大忙し。
キャラ説明4 『えっと、えっと……そもそも主人格はルーシーちゃんで、その人格が二つに分離したのが悪のハイドちゃんと善の私、ジキルなの……』
『確かに。拷問の最中も、オレとジキルに分断してルーシーの心が壊れちまうのを防いだしな。』
「え?そうだったっけ?う~ん。難しい事考えてたら甘い物欲しくなっちゃった。ビスケット食~べよ!ぱくっ、おいし♪」
『なんでオレ達2人の統合人格が、こんなビスケット馬鹿なんだ!?!?』
キャラ説明5 「あらあら、ルーシーちゃんったら。今日も1人で楽しそうね。」
ビスケットを美味しそうに頬張るルーシーを眺めながら、前総帥のコハクは彼女のために紅茶を淹れてやる。
今まで苦労をかけてしまったぶん、精一杯ねぎらってやろう。
他には一体何をしてあげようかしら?だって、今日はルーシーのための日なんだもの。
ブースト図鑑 年齢 14 それは言っちゃだめ‼
誕生日 ルーシー、ジキル、ハイド
私たち三人とも一緒に生まれて来たもんね
身長 150
体重 41
3サイズ B…オレ思ったんだけどよぉ
Wジキルとルーシーっていまいちキャラ分け出来てねェよな
Hコ、コラ、ハイド!!
その他