Last-modified: 2013年11月04日22時01分更新 (1568d 経過) by hosimori(108.162.226.212)
Top > 三日月 > UR > 奏音のモニカ
図鑑No. 2498 2499 2500
名前 奏音のモニカ 奏音のモニカ† 奏音のモニカ††
進化段階1 進化段階2 進化段階3
画像 2498.png 2499.png 2500.png
レア度 UR
図鑑No. 2501 2502
名前 奏音のモニカ††† 奏音天翼のモニカ
進化段階4 進化段階5 ブースト
画像 2501.png 2502.png 2502_2.png
レア度 UR UUR
召喚魔力 14
スキル Richter 全属性防↑↑↑↑↑LvUPで威力UP
キャラ説明1 娘を失った楽器職人の男がいた。
深い絶望の中、男に魔導学者が問いかける。
甘美な言葉に誘われ、男は魔導学者からあるものを受け取った。
その無数の管で出来た箱は【Richter】と呼ばれた。
キャラ説明2 男は心魂を打ち込み、娘に似せた人形を作った。
そして脊柱に【Richter】を加え、娘の名前を呼んだ。
まばゆい光が人形を包み込む。
背から翼のような機械が生え、そこから今まで聴いたこともない、美しい天使の声のような音が部屋を包んだ。
やがて、人形の無機質な瞳に光が宿った。
――――あぁ、娘が戻ってきのだ。
キャラ説明3 生まれ変わった娘との生活は男にとってとても楽しいものだった。
はじめの頃は感情の無い瞳で見つめてくるばかりだったが、日がたつにつれ言葉を理解し話すようになり、ときには笑顔を見せるようになった。
娘の奏でる音を聴くと、天にも昇るような気持ちになった。
音はしだいに大きくなっていった。
それに比例して男の身体は衰えていき、感覚を失っていった。
それでも男は、娘の奏でる音をもっと聴いていたいと祈った。
キャラ説明4 『【Richter】B.フランクが発明した音響兵器。
聴いた者の思考に入り込み幻覚をみせ、神経に障害を与え死に至らしめる。
この音響兵器の特性は、独自に進化を遂げることにある。
特に感情エネルギーに強い反応をし、吸収して育つ。
あまりの危険性のため、現在は内密に研究機関で保管されている。』
キャラ説明5 音は増幅し、一つの都市を飲み込んだ。
巨大なオーケストラは人々の思考をかき回し、操り、凶行に走らせた。
動かなくなった男に、娘は何度も呼びかける。
「――――ッ!――――ッ!」
娘の声は自らが奏でる音にかき消され、届くことはなかった。
その他 パネルガチャ
進化パラメータ #5#9900:10800-18600:20800