Last-modified: 2016年01月20日12時44分更新 (521d 経過) by (162.158.7.49)
Top > 三日月 > UR > 死想のメメント
図鑑No. 3280 3281 3282
名前 死想のメメント 死想のメメント† 死想のメメント††
進化段階1 進化段階2 進化段階3
画像 3280.png 3281.png 3282.png
レア度 UR
図鑑No. 3283 3284
名前 死想のメメント††† 死想謳生のメメント
進化段階4 進化段階5 ブースト
画像 3283.png 3284.png 3284_2.png
レア度 UR UUR
召喚魔力 14
属性
スキル メサイア 全属性攻↑↑↑↑↑LvUPで発動率UP
キャラ説明1 【紅い月】の創造に加担したと言われている、東西南北を司る四人の魔女のうちのひとりであり、南の魔女である。

強力な電気属性魔法を操ると同時に、それを活かし科学文明にも精通しており、機械島のシステム構築には多大な貢献をした。

後に、そのシステムによって拘束される身になってしまったのは皮肉な話である。
キャラ説明2 メメントの心は常に孤独であった。

どれだけ魔力が強かろうと、どれだけ博識であろうと、そんなものは彼女の心にとって一切の慰めになり得なかった。

そのスキマを埋める事が出来たのは北の魔女グリンダだけであった。
彼女だけがメメントの孤独に寄り添ってやれる存在であった。

千年前、メメントがドロシーの提唱する【紅い月】の計画に協力したのもグリンダがそうしたから、に他ならない。
キャラ説明3 【紅い月】創造の日。
東西南北四人の魔女と四賢者達の運命はこの日を境に大きく狂いだす事になる。

時の流れから外れた存在となり、死ぬ事すら適わなくなった者達。

その無限とも言える刻の中、メメントは曖昧になった生と死の中で次第に自分を見失っていく。
彼女の中に広がっていった孤独のスキマは、次第にグリンダ1人では埋められない物となっていった。
キャラ説明4 生と死に苛まれ続ける孤独の中、メメントは自身の運命を狂わせた【紅い月】創造の日の逆転現象を起こし、自身の呪いを解く事を思い付く。

計画実現のため、メメントは破壊兵器【メサイア】の開発を開始し、人体実験にまで至る。

彼女の目指した計画とは、この星との心中に他ならなかった
キャラ説明5 実験が最終フェーズにさしかかった頃、メメントの研究はグリンダの知る所となってしまう。

グリンダは彼女の思想に危険を感じ、機械島の全戦力を駆使してメメントを拘束する事に成功する。

だが【メサイア】は既にメメントの体内兵器に形を変え、完成してしまっていた。
科学の檻が破られる時、時の流れから外れた者達の止まっていた運命が急速に動き出す。
ブースト図鑑 年齢 紅い月ができるより昔 キャハハハハッねぇ、何度でも何度でもぶっ壊してあげるねっ
誕生日 不明
身長 149cm
体重 40kg
3サイズ B75/W55/H74
その他
進化パラメータ #5#12100:8000-20500:17800