Last-modified: 2016年01月03日18時54分更新 (653d 経過) by (173.245.62.89)
Top > 新世のノナ&デキマ&モルータ
図鑑No. 4981 4982 4983
名前 新世のノナ&デキマ&モルータ 新世のノナ&デキマ&モルータ† 新世のノナ&デキマ&モルータ††
進化段階1 進化段階2 進化段階3
画像 &imgr(): File not found: "image2/Card/4981.png"; &imgr(): File not found: "image2/Card/4982.png"; &imgr(): File not found: "image2/Card/4983.png";
レア度 LR
図鑑No. 4984 4985
名前 新世のノナ&デキマ&モルータ††† 新世三神のノナ&デキマ&モルータ
進化段階4 進化段階5 ブースト
画像 &imgr(): File not found: "image2/Card/4984.png"; &imgr(): File not found: "image2/Card/4985.png"; &imgr(): File not found: "image2/Card/4985_2.png";
レア度 LR LLR
召喚魔力 20
属性 満月&三日月(メイン : 満月) / なし
スキル ひょうたん仕掛けの大爆発 全属性攻防↑↑↑↑↑↑↑↑LvUPで発動率/威力UP
キャラ説明1 「元気にしてっかな、アイツ……」



「なになに、デキマ。
マスターザンの話? ねえねえ、そうなの? そうなの~!?」


「もう、モルータったら。
重いってば!」
キャラ説明2 ノナ・クロートー。




【創世の三魔女】の一人と伝わる、再生を司りし魔女。



神鳥アペイロンが定めた、唯一の主人である。



後の叙事詩では、一連の終末戦争においてギルドマンテ(大転換)を行い、旧世界から新世界を生み出した人物として描かれている。



ギルドマンテ以降は、高名な漫画家に弟子入りしたと伝わるが、十輝石【感の輝石】ラリマー勇退後、【創の輝石】としてその空席に座し、新世界の統制に尽力したと言われている。
キャラ説明3 モルータ・アトロポス。




【創世の三魔女】の一人と伝わる、破壊を司りし魔女。



圧倒的な強さを誇る、力の魔女である。



後の叙事詩では、一連の終末戦争においてギルドマンテ(大転換)のため、旧世界を打ち壊した人物として描かれている。



ギルドマンテ以降は、冒険家として活動し数々の逸話を残したが、十輝石【解の輝石】ダイアスポア勇退後は【力の輝石】としてその空席に座し、新世界の統制に尽力したと伝わる。
キャラ説明4 デキマ・ラケシス。




【創世の三魔女】の一人と伝わる、持続を司りし魔女。



新世界の安寧維持に努めた、聡明な魔女である。



後の叙事詩では、一連の終末戦争においてギルドマンテ(大転換)を行うため、不屈の闘志で戦った人物として描かれている。



ギルドマンテ以降は、十輝石【造の輝石】アラバスターの秘密魔法具店を受け継ぎ、各地を放浪したとされるが、魔女協会総帥アゼツ勇退後は、次代総帥の座につき、新世界の統制に尽力したと伝わる。
キャラ説明5 「マスターザンはねぇ~、きっと今もどこかで戦ってるよ!」



「ふふ! そうだね、モルータ。
マスターさんはいつも戦っていたもんね。
誰かを守るために」


「ふん。
なんかムカつくけど、そうだよな。
アイツはいつでも戦ってた。
そんで、どんな最悪な状況でも、結局どうにかすんだよな」


「あ~! モルータ、そういうのなんていうか、知ってるよ~!」


「ええと、なって言うんだっけ? 確か……」


「ノナ、あれだよ、あれ。
ええと……」



†††


異相域で魔女たちの紡いだ物語が、やがて叙事詩となり、ひょうたん砦の三魔女が、偉大な魔女とされるのは、まだまだ先のお話。



それは、愛と希望に約束された、遠い遠い未来の想い出。



いつかどこかで、もしかして………そしてはじまる物語。
ブースト図鑑 年齢
誕生日
身長
体重
3サイズ
その他
進化パラメータ #5#18500:18500-0:0