Last-modified: 2016年01月21日00時22分更新 (636d 経過) by (162.158.7.52)
Top > 満月 > R > サファイア
図鑑No. 751 752 753
名前 サファイア サファイア† サファイア††
進化段階1 進化段階2 進化段階3
画像 751.png 752.png 753.png
レア度 R
図鑑No. 754 755
名前 サファイア††† 蒼玉のサファイア
進化段階4 進化段階5 ブースト
画像 754.png 755.png 755_2.png
レア度 R HR
召喚魔力 6
属性 十輝石
スキル 氷華十六閃 満月防↑↑LvUPで威力UP
キャラ説明1 「協会の10輝石」のひとり。サファイア。
格闘術に秀でており、冷気を纏った拳で敵を粉砕する。
ルビーのような殲滅力は持たないが、1対1の状況における戦闘力は10輝石のなかでも1,2を争う。
キャラ説明2 サファイアのあつかう格闘術は、「捌き」に秀でている。
攻撃を捌き、拳に纏った冷気で敵を氷結・粉砕する。
サファイアの「捌き」は、数多の紅き月の魔物に「裁き」を与えてきた。
キャラ説明3 サファイアの拳撃に、「移動」の概念はない。
常に敵の攻撃を待ち、「後の先」をとることこそ、サファイアの拳の真髄である。
氷姫の「拳劇」の美しさは、見るものすべてを魅了し、その拳劇は、一蹴による敵対者の粉砕で蹴劇(フィナーレ)となる。
キャラ説明4 「氷華十六閃」…「捌き」を完全なものとするため、研ぎ澄まされたサファイアの拳速。
そのスピードのすべてを攻撃につぎ込み、全速で拳を叩き込む。
サファイアがルビーを黙らせたいと思ったときに多用される。
キャラ説明5 ダイヤが魔女協会の本部を抜け出すとき、そこにはなぜかサファイアとルビーがいる。
炎の魔女と氷の魔女。
相容れぬ間柄の二人は、しかし、ダイヤを守るときにのみピッタリと息の合ったところを見せる。
ブースト図鑑 年齢 19 私はサファイア。任務完了までよろしく。余計な口はきかないで。時間の無駄よ。
誕生日 9月9日
身長 157cm
体重 45kg
3サイズ B何いっているの/
Wそんなこと聞きたいの?/
H教えるわけないじゃない
その他 サファイア(HR5) からの進化で 蒼玉のサファイア(HR1) へ特殊進化、HR5同士での進化引き継ぎ率→15%
進化パラメータ #10#2510:2690-4000:4220 3800:4120-5480:5740