Last-modified: 2016年01月21日22時12分更新 (518d 経過) by (162.158.7.57)
Top > 満月 > UR > 鏡鎌のクリソプレーズ
図鑑No. 4380 4381 4382
名前 鏡鎌のクリソプレーズ 鏡鎌のクリソプレーズ† 鏡鎌のクリソプレーズ††
進化段階1 進化段階2 進化段階3
画像 4380.png 4381.png 4382.png
レア度 UR
図鑑No. 4383 4384
名前 鏡鎌のクリソプレーズ††† 鏡鎌偽増のクリソプレーズ
進化段階4 進化段階5 ブースト
画像 4383.png 4384.png 4384_2.png
レア度 UR UUR
召喚魔力 14
属性
スキル
キャラ説明1 海軍クナガルドのクリソプレーズ大佐は、今日も冷めた眼をしている。
「……ラズ。標的の『捜し物』が判明したわよ」
「まったく。『アイツ』、何に夢中になってるのかと思ったら……」
「兎にも角にも、『あの方』に報告ね」
氷の眼差しが貫く相手は、果たして………。
キャラ説明2 クリソプレーズが『ラズ』と呼ぶ相手は、同期のラズライ少佐だ。
今では大佐と少佐という序列があるものの、二人の間はいたって緩い。
入隊から数年経っても、かけがえのない心の相棒だ。
「ラズ……私の話、聴いてるの?」
「だから、『アイツ』の『捜し物』が分かったって、そう言ったの…
…ちょっと、だからちゃんと聞いてるの? 私、一応貴方の上官なのよ?
キャラ説明3 なぜ『アイツ』がその『捜し物』を欲しているのか……」
「それが分かれば、『あの方』のお力になれるはず」
「ここからは、今までよりもさらに慎重に行くわよ」
「私たちの失敗は、それすなわち『あの方』の失脚…
…いいえ、そんなものじゃ済まされないわ。最悪、消されてしまう」
「たとえ、どんな事が起きても……『あの方』をお守りするわ」
キャラ説明4 「……なんですって? 報告はもう少し待った方がいい?」
「ラズ、それ本気で言ってるの?」
「はぁ? もっと慎重にって……それはいつも、私がラズに言ってるセリフだけど。さっきだって――」
「……ええ、分かってるわよ。私は確かに、頭に血が昇ると自分でもワケが分からなくなる」
「でも………『今』は平気よ、心配しないで。とにかく、報告する」
キャラ説明5 「ところでラズ、貴方また太った?」
「フン………どうせまた、部下と一緒にアイスを食べまくったんでしょう」
「そんなコトばかりしてるから太るのよ。そしてお金が貯まらないのよ」
「ま……分かってる、けどね」
「貴方が、元気のない下級兵員を気遣って、アイスを差し入れしてることなんて」
「でも、体重には気をつけなさい。
ラズが動けなくなったら『有事』の時に困るわ……きっと、その時は近いから」
ブースト図鑑 年齢 15 ラズ。貴方がいなければ、私なんて…言わせないでよ。
誕生日 9月7日
身長 160
体重 42
3サイズ 84/53/88
その他