Last-modified: 2014年02月20日16時55分更新 (1279d 経過) by roela_(173.245.62.85)
Top > 特殊進化

概要

魔女の中には、5段階を超えた進化をする特殊な魔女がいます
進化回数が多いため、高い能力を持つ魔女に成長します。
図鑑説明に「協会の10輝石」と書かれている、宝石の名前を冠した輝石魔女や、
「七つの大罪」と書かれている魔女、
招待ポイントで得られる招待特典魔女が該当します。

輝石魔女、大罪魔女

図鑑説明に「協会の10輝石のひとり」と記述されている魔女を輝石魔女と呼んでいます。
通常の魔女とは異なり、10段階まで進化することができます。
「七つの大罪」魔女も同様に、10段階まで進化します。

進化の流れ

輝石魔女は以下の流れで10段階目まで進化します。
(レアリティの数字はカード画像の丸の数を表します)

進化段階 1段階目 2段階目 3段階目 4段階目 5段階目
レアリティ R1 R2 R3 R4 HR5
751.png 752.png 753.png 754.png 755.png
進化段階 6段階目 7段階目 8段階目 9段階目 10段階目
レアリティ HR1 HR2 HR3 HR4 SR5
756.png 757.png 758.png 759.png 760.png

5段階目から6段階目に進化する際に特別な方法は必要ありません。
5段階目のHR5をベースに選択し、同じ5段階目以下の任意の段階の魔女をパートナーに選択することで6段階目のHR1に特殊進化します。
もちろんブースト後のHR5も選択可能です。

ベース 755.png
5段階目
選択可能な
パートナー
751.png 752.png 753.png 754.png 755.png 755_2.png
1段階目 2段階目 3段階目 4段階目 5段階目 5段階目(ブースト)
進化後 756.png
6段階目

能力の引き継ぎ率

ベースとパートナーの進化段階を揃えることで、引き継ぎ率は高くなります。
ベースとパートナーの進化段階が異なっても進化は可能ですが、引き継ぎ率は5%となります。

  • ベースとパートナーが1段階目同士で5%
  • ベースとパートナーが2段階目同士で10%
  • ベースとパートナーが3段階目同士で12%
  • ベースとパートナーが4段階目同士で15%
  • ベースとパートナーが5段階目同士で15%
  • ベースとパートナーが6段階目同士で5%
  • ベースとパートナーが7段階目同士で10%
  • ベースとパートナーが8段階目同士で12%
  • ベースとパートナーが9段階目同士で15%

進化式の読み方

輝石魔女は最少10枚から最大512枚まで使用した、様々な組み合わせによる進化を考えることができます。
進化に使用する枚数を議論する際に以下のような進化式がよく用いられます。

例: 41進 1+1+2+3+4+5+1+7+8+9

この式は、各段階で選択するパートナー魔女に使用する枚数を表しています。

先頭の1をベースに、1段階目の進化では、R1枚をパートナーに選択、
2段階目では、2枚使用して作成したR2を、
3段階目では、3枚使用して作成したR3を、
 :
9段階目では、9枚使用して作成したHR4をパートナーに選択するすることを表現しています。

進化に使用する枚数の例

進化段階を揃えて進化させることを念頭に置けば、使用する枚数が多いほど強く育ちます。

  • 10枚進化
    • 1+1+1+1+1+1+1+1+1+1
    • 輝石魔女は10段階目まで進化しますので、10枚使用してSR5まで進化させることが可能です。
      &imgr(): File not found: "image2/etc/evolution_tree_1.png";
  • 41枚進化
    • 1+1+2+3+4+5+1+7+8+9
    • 進化段階を揃えて進化させることで、ステータスの引き継ぎ率にボーナスを得ます。
    • 引き継ぎボーナスを考慮した最少の進化枚数としてよく採用されるのが41枚での進化です。
    • 6段階目では進化ボーナスが5%と少ないため、+1枚として節約しています。
      &imgr(): File not found: "image2/etc/evolution_tree_2.png";
  • 47枚進化
    • 1+1+2+3+4+11+1+7+8+9
    • 11 = 1+1+2+3+4
  • 50枚進化
    • 1+1+2+3+7'+11+1+7+8+9
    • 7' = 1+1+2+3
  • 68枚進化
    • 1+1+2+3+7'+11+1+13+14+15
    • 13 = 11+1+1
    • 14 = 13+1
    • 15 = 14+1
  • 100枚進化
    • 1+1+2+4+7'+11+1+17+24+32
    • 4 = 2+2
    • 17 = 11+5+1
    • 24 = 17+7
    • 32 = 24+8
  • 512枚進化
    • 1+1+2+4+8+16+32+64+128+256
    • 10段階進化で使用可能な最多の枚数での進化です
    • すべての過程での進化ボーナスを得ることが出来るため、最も強いステータスまで成長させることができます
    • すべての過程で強化を行う場合、1023回の強化が必要です

効率的な強化の仕方

ベースとパートナーの進化段階が一致している箇所で強化を行うと、ロスが少なく、強いステータスに成長します。
上記41枚進化の図で、太線で表された19箇所に相当する箇所で強化します。

招待特典魔女

進化に使用する枚数の例

  • 16枚進化
    • 1+1+1+1+1+1+1+1+1+1+1+1+1+1+1+1
  • 106枚進化
    • 1+1+2+3+4+5+1+7+8+9+10+1+12+13+14+15