Last-modified: 2016年01月27日21時15分更新 (540d 経過) by (162.158.7.58)
Top > 砕鏡のラズライ&クリソプレーズ
図鑑No. 5006 5007 5008
名前 砕鏡のラズライ&クリソプレーズ 砕鏡のラズライ&クリソプレーズ† 砕鏡のラズライ&クリソプレーズ††
進化段階1 進化段階2 進化段階3
画像 &imgr(): File not found: "image2/Card/5006.png"; &imgr(): File not found: "image2/Card/5007.png"; &imgr(): File not found: "image2/Card/5008.png";
レア度 LR
図鑑No. 5009 5010
名前 砕鏡のラズライ&クリソプレーズ††† 砕鏡固絆のラズライ&クリソプレーズ
進化段階4 進化段階5 ブースト
画像 &imgr(): File not found: "image2/Card/5009.png"; &imgr(): File not found: "image2/Card/5010.png"; &imgr(): File not found: "image2/Card/5010_2.png";
レア度 LR LLR
召喚魔力 20
属性 満月
スキル 焔円・乱映し 全属性攻防↑↑↑↑↑↑↑↑LvUPで発動率/威力UP
キャラ説明1 【砕の輝石】ラズライ。巨大ハンマー【焔角】の使い手。


元は海軍クナガルド所属の魔女である。皇国兵でありながら、魔女協会総帥アゼツの手足として動く、間諜だった。


いつでも元気いっぱいの、底抜けに明るい女の子。同期のクリソプレーズとは、固い絆で結ばれている。好物はアイスクリーム。


クナガルドでの階級が少佐にとどまったのは、問題を起こしたからだが、その理由をクリソプレーズは知らない……はずだ。
キャラ説明2 【鏡の輝石】クリソプレーズ。大鎌【空円】の使い手。


元は海軍クナガルド所属の魔女である。皇国兵でありながら、魔女協会総帥アゼツの手足として動く、間諜だった。


基本的に冷静だが、頭に血が昇るととんでもない行動に出る、神経質な女の子。同期のラズライとは、固い絆で結ばれている。好物はするめ。


クナガルドでは大佐を務め、期待の高官だった。その賢さと強さから、羨望の的でもあったが、恨み嫉みの的でもあった。
キャラ説明3 「ねえ、ラズ。もし私がこの戦いで、命を落としたらどうする?」


「なっ! やめてよクリちゃん、縁起でもないこと〜」


「ちょっと聞いてみただけよ。ね、どうする?」
キャラ説明4 「え〜。そんなの、ラズも死んじゃうに決まってんじゃん!」


「そ、即答なのね……」


「当たり前だよ! 寂しくてラズ死んじゃう〜。だから、絶対に死なないでね、クリちゃん」
キャラ説明5 「寂しくて死んじゃう? そうかしら? 怒りのあまり暴走しちゃうんじゃない? ラズは。ミニマレイテル状態はご免よ?」


「そ、そんなことないよ。クリちゃんがいなくなったら、ラズは力が出ないって〜」


「ふ〜ん。なら、なんで貴方は昔、私が嫌がらせを受けてたことを知って、庁舎ごと吹っ飛ばしたりしたのかしら?」


「げっ! なんで知ってるの!?」


「ただの推測よ。やっぱり、そうなのね……それで貴方は少佐どまりだったのね」


「あ〜。う〜……」


「やっぱり私、この戦いで絶対勝たなくちゃ駄目ね。こんな危険な相棒を残して死んでなんかいられないわ」


「う、うん! そうして、お願い!」
ブースト図鑑 年齢
誕生日 月日
身長 cm
体重 kg
3サイズ B/W/H
その他