Last-modified: 2014年08月23日14時48分更新 (1522d 経過) by (108.162.225.99)
Top > 三日月 > UR > 爽斑のティプス
図鑑No. 3438 3439 3440
名前 爽斑のティプス 爽斑のティプス† 爽斑のティプス††
進化段階1 進化段階2 進化段階3
画像 3438.png 3439.png 3440.png
レア度 UR
図鑑No. 3441 3442
名前 爽斑のティプス††† 爽斑統鮫のティプス
進化段階4 進化段階5 ブースト
画像 3441.png 3442.png 3442_2.png
レア度 UR UUR
召喚魔力 14
属性
スキル 皇耀斑翅 三日月攻防↑↑↑↑LvUPで発動率UP
キャラ説明1 「みんな、ついてきてなの。はなれちゃだめなの」

ティプスは小魚の群れを引き連れて、悠々自適と熱帯の海を泳ぐ。
はたからみれば遠足をする小学生の列のようだ。
しかし、ティプスたちが向かう先は海のギャングと呼ばれる魔女、イサナの住処。
危険も顧みずに進む理由は、ティプスの国の復興のためだ。
キャラ説明2 ティプスの国『爽斑』の国民たちにはティプスをふくめ、腕に特徴的な斑点がついている。
それは『耀斑翅』と呼ばれ、ティプスたち国民の魔力源であった。
イサナが統べる組織はそこに目をつけ、ティプスの国民を一人のこらずさらった。
国は滅び、逃げ延びたティプスは一人ぼっちとなってしまった。
キャラ説明3 『爽斑』の女王としてはまだまだ幼いティプスは、孤独と襲撃の恐怖に怯え、仄暗い岩の中で涙を流し震えていた。
誰ひとり救えなかったことを悔やみ、耐えきれず命を絶とうと考えたこともあった。

しかしティプスの女王としての責任が思いとどまらせ、満月の夜、ティプスは岩の中から抜け出し、仲間を救うために動き出した。
キャラ説明4 ティプスはのんびりとした性格だが、聡明で、懐に入ることに長けていた。
独りきりだったティプスのまわりには、気がつけば多くの小魚の友達でいっぱいになった。


友達はティプスを慕い、ともにティプスの国民たちを助けたいと誓った。
キャラ説明5 「絶対おともだち、たすけてみせるの」

間の抜けた声だが、聴く者を安心させる声。
威厳はないが、力をかしてあげたくなる小さな女王。
道のりは険しいが、それでもティプスはゆったりと、でも着実に国を復興させることが出来るだろう。
ブースト図鑑 年齢
誕生日
身長
体重
3サイズ
その他
進化パラメータ #5#9800:9900-18800:18900