Last-modified: 2016年01月23日23時48分更新 (1026d 経過) by (173.245.62.89)
Top > 冥府のハデス
図鑑No. 3382 3383 3384
名前 冥府のハデス 冥府のハデス† 冥府のハデス††
進化段階1 進化段階2 進化段階3
画像 3382.png 3383.png 3384.png
レア度 UR
図鑑No. 3385 3386
名前 冥府のハデス††† 冥府冥想のハデス
進化段階4 進化段階5 ブースト
画像 3385.png 3386.png 3386_2.png
レア度 UR UUR
召喚魔力 14
属性 半月 / なし
スキル マゴリア 全属性防↑↑↑↑↑LvUPで威力UP
キャラ説明1 ガイツをすごろく場に呼び出した冥界の魔女。


相手の中のイメージを読み取り具象化する魔法――マゴリアを使い、いたずらのかぎりを尽くす。
尽くしきった。


現在ではどんなイメージを読み取っても「ああ、これ前に見たことあるやつだ」
と感じてしまうようになり、本人曰く「暇で暇で仕方がない」らしい。
キャラ説明2 ハデスはいたずら好きな魔女である。

いつなんどき誰に対しても、ひとたびハデスが興味を持ってしまえば、いたずら心をおさえることはできない。


そんなハデスにも唯一手を出せない相手がいた。
キャラ説明3 ハデスが唯一手を出せない魔女。

それが同じ冥界に住まうザクだった。


その理由はかつて、ハデスがザクのうちにあるイメージを覗いたことにある。

ハデスの覗いたザクのなかのイメージ。

それは…
キャラ説明4 おおよそ、
この世界の理では形容しえない空間。


そこには、この世界がいかに成立し、
そして冥界とは何のために創造された空間なのか、
その答えが全て記されていた。


だが、それが意味する事を
この世界側の存在であるハデスには知る由も無い。
キャラ説明5 ザクとは浅からぬ因縁がある様子の冥界の魔女。

相手の中のイメージを読み取り具象化する魔法――マゴリアの使い手。


すごろく場に呼び出したガイツの中の『強さのイメージ』を読み取り具象化したが、どういうわけか胸が巨大化した。

そこにはガイツの夢が詰まっていた模様。

本来は見た目通りの胸である。
ブースト図鑑 年齢 不詳 あっはっは。ガイツちゃんの「強さ」をイメージしたら、おっぱいおっきくなちゃったよ
誕生日 6月9日
身長 158cm
体重 45kg
3サイズ B72/W58/H79
その他
進化パラメータ #5#10100:9900-0:0