Last-modified: 2013年11月06日08時15分更新 (1863d 経過) by hosimori(108.162.226.212)
Top > 半月 > SSR > 萌歌ティオナ
図鑑No. 2110 2111 2112
名前 萌歌ティオナ 萌歌ティオナ† 萌歌ティオナ††
進化段階1 進化段階2 進化段階3
画像 2110.png 2111.png 2112.png
レア度 SSR
図鑑No. 2113 2114
名前 萌歌ティオナ††† 愛着萌歌ティオナ
進化段階4 進化段階5 ブースト
画像 2113.png 2114.png 2114_2.png
レア度 SSR UR
召喚魔力 13
スキル 愛萌歌 半月攻↑↑↑↑↑LvUPで威力UP
キャラ説明1 「ィ、イジメない…でください…私…がんばるもん…一人でできるもんっ…」
彗星のように現れた超新星アイドルっこ。
コンセプトは着ぐるみアイドルなのだが、その守ってあげたくなる可愛い容姿に萌え要素なる仕草が目立ちすぎて萌えドルともいわれている。
キャラ説明2 「え、えっと…この子は私の…オ、オトトモダチですっ!」
お気に入りの着ぐるみは、『白愚右衛門』こと通称『グーちゃん』。
おそらく事務所からお友達という設定にしなさいといういわされてる感が半端無くファンを刺激している。
キャラ説明3 「え、えっと…オフの日はいつも…グーちゃんと遊んでますっ!」
実はこれは本当の話であり、オフの日は、いつもグーちゃんと戯れている。
お気に入りの遊びは怪獣ごっこであり、なぜかいつも食べられてやられるというフィニッシュは変わらない。
キャラ説明4 「え、えっと…私の歌…好きですか?」
ティオナにも不安はいっぱいある。
ファンのみんなが喜んでくれているか、幸せになってくれているか…いつも不安でいっぱいなのである。
キャラ説明5 「え、えっと…私…嬉しいですっ!みんなが幸せになってくれるよう…精一杯歌いますっ」
ティオナは沢山の人達から愛をもらっている。見守られている。
そんな人達への恩返しのつもりで一人、ティオナは今日も歌う。
ああ、「グーちゃんがいるから一人ではないもんっ」と聞こえきてそうである…。
その他 大魔導 萌歌の魔女
進化パラメータ #5#7290:8300-14010:15400