Last-modified: 2016年01月18日23時57分更新 (981d 経過) by (162.158.7.47)
Top > 半月 > UUR > 孤軍のガーネット
図鑑No. 3225 3226 3227
名前 孤軍のガーネット 孤軍のガーネット† 孤軍のガーネット††
進化段階1 進化段階2 進化段階3
画像 3225.png 3226.png 3227.png
レア度 UUR
図鑑No. 3228 3229
名前 孤軍のガーネット††† 紅勲奮闘のガーネット
進化段階4 進化段階5 ブースト
画像 3228.png 3229.png 3229_2.png
レア度 UUR LR
召喚魔力 15
属性 十輝石
スキル Armament 十輝石攻防↑↑↑↑↑↑↑LvUPで発動率/威力UP
キャラ説明1 魔女協会10輝石の1人、ガーネット。
彼女は他人の心理を暴く魔法を操る。

その心には総帥への熱い忠義と同時に、決して癒えない孤独が巣食ってもいる。
キャラ説明2 家族を見捨ててしまった過去。
そして他人の悪意を見抜く能力。
それ故に、他人と必要以上に関わる事を避けていたのかもしれない。
自分が理解し合える人間などこの世にきっといない。

ならばそのスキマは、戦う事で埋め合わせよう。
俺は、それでいいんだ。
キャラ説明3 戦う事でのみ自らを見いだす事の出来た日々。そんな中、一つの偶然の出会いがあった。
「私の目的を邪魔しないでくれっ!!」

【傲慢の大罪】アイテル。
訳も分からないままに始まった彼女との戦闘。
激しい魔法の雨、拮抗する実力。舞い散る火花の中、ガーネットはある心のゆらぎを感じていた。
キャラ説明4 心のゆらぎ、それは決して迷いなどではない。
むしろ、それが確信に変わる程、自身の攻めの手が強く、研ぎ澄まされていくのを感じた。
そしてそれはまたアイテルも同じ。
攻撃が止み、訪れる一瞬の静けさ。二人は静かに睨み合い、確信する。
「お前は……」「貴様は……」

「「良き、好敵手だ」」
ふたりの刃が交錯し、火花を散らした。
キャラ説明5 「【傲慢の大罪】アイテル。貴様の名前、心に刻もう!!」
他人の悪意を見透かしてしまう自身の魔法。
かつてはこれを呪った事もあった。だが、何と愚かな事か。俺は戦いに生きる魔女。
ならばその友情は、どうして心などで語れようか。
刃を交えてこそ、真に得られるものがあったのだ。

俺は幸せ者だ。
10輝石ガーネット、これが俺の生き方だ。
ブースト図鑑 年齢 22 俺は常に探しているのかもしれないな…友人ともまた違う、対等に渡り合える存在を…
見つけたぞ、俺は、俺の生きる道を?
誕生日 1月1日
身長 155
体重 45
3サイズ B89/W56/H80
その他
進化パラメータ #5#7000:6500-26000:25000