Last-modified: 2016年01月18日07時15分更新 (1372d 経過) by (162.158.7.47)
Top > 半月 > UUR > 聖架のエステル
図鑑No. 3476 3477 3478
名前 聖架のエステル 聖架のエステル† 聖架のエステル††
進化段階1 進化段階2 進化段階3
画像 3476.png 3477.png 3478.png
レア度 UUR
図鑑No. 3479 3480
名前 聖架のエステル††† 聖十字架のエステル
進化段階4 進化段階5 ブースト
画像 3479.png 3480.png 3480_2.png
レア度 UUR LR
召喚魔力 15
属性
スキル セイクリッドクロス 全属性攻防↑↑↑↑↑↑LvUPで威力UP
キャラ説明1 アルタ孤児院のシスター。
魔物に追われているところをマスターに助けられた。
彼女との、そしてアルタ孤児院の子供『シェス』と『ペルラ』との出会いが、
マスターにとっての新たな旅のはじまりとなる。そして...

マジョカ†マジョルナ 第三部 運命の章へつづく
キャラ説明2 アルタ孤児院周辺では、数年前から魔物が頻繁に出現するようになった。
魔女協会本部からも遠く離れた地に、本格的な魔物の討伐は望めない。魔法の心得のある子供と村人が協力をして魔物を退治する日々。
孤児院の子供に被害はでなかったものの、刻々と悪化していく状況。
いつかこの愛着ある孤児院を離れる時がくるかもしれない。エステルはそんな予感を胸に秘めていた。
キャラ説明3 それは偶然の出会いだった。
「魔物から助けるかわりに、スリーサイズを教えてくれ」
という変態との出会いが、エステルの不安を、一掃することになる。
キャラ説明4 穏やかな日々魔女協会のマスターだという彼が、アルタ孤児院を守るために戦うことを申し出てくれた。
まるで――――あたりすべての魔物を倒したらスリーサイズを教える。という話を本気で信じているかのように。
キャラ説明5 そんな日々が1年もつづいた頃。
マスター不在の折、アルタ孤児院は魔物の襲撃を受ける。そして…
ブースト図鑑 年齢 21 その…私たちを気づかって言ってくれたんですか?魔物を倒すかわりにスリーサイズを教えろだなんて
誕生日 4月16日
身長 163
体重 54
3サイズ 不明
その他