Last-modified: 2016年01月03日18時22分更新 (996d 経過) by (173.245.62.89)
Top > 登樹のノエル&メアリー
図鑑No. 4292 4293 4294
名前 登樹のノエル&メアリー 登樹のノエル&メアリー† 登樹のノエル&メアリー††
進化段階1 進化段階2 進化段階3
画像 4292.png 4293.png 4294.png
レア度 UUR
図鑑No. 4295 4296
名前 登樹のノエル&メアリー††† 登樹心安のノエル&メアリー
進化段階4 進化段階5 ブースト
画像 4295.png 4296.png 4296_2.png
レア度 UUR LR
召喚魔力 18
属性 満月&半月(メイン : 満月) / なし
スキル 束の間の逃走 全属性防↑↑↑↑↑↑↑LvUPで発動率/威力UP
キャラ説明1 お屋敷の庭で木登りをしているのは、大富豪モントゴメリー家の一人娘・ノエルである。


ということは、隣でノエルを降ろそうとしているのは、召使いのメアリー。


当然である。
キャラ説明2 メアリーは、ノエルが再び家出しないかいつも目を光らせている。



前の家出は、会員制の遊技場。



どうにか引っ張って連れ帰ったけれど、


ノエル曰く、


「メアリーが激おこプンプン丸ですわー!」



だったらしい。
キャラ説明3 木の上に、秘密の抜け道的なうろがあったり、縄ばしごが架けられていたらどうするのだ。



メアリーは、ノエルお嬢様の監視を怠らない。



このお嬢様は、ちょっと目を離すと、


「いつもいつも習い事ばっかりでつまらないですわッ」



と、どこかへ行ってしまうのだ。
キャラ説明4 スパルタ教育と言われてもかまわない。



すべては、モントゴメリー家と旦那様と奥様と、そしてノエルお嬢様ご本人の為なのだ。



普段はきちんとお嬢様口調なのに、外へ出ると普通の子になろうと、今風の言葉を使おうとする、純真なノエルお嬢様。



「木登り、ちょー楽しいって感じー? ちょべりぐー?」



「お嬢様…今更ですが…ちょべりぐは少々古いですので…おやめください」
キャラ説明5 「さあ、お嬢様帰りますよ?」



「私まだまだ帰りたくないのッごめんね! メアリー! お父様とお母様には…上手いことゆっといて!」



「お嬢様…! ダメです…!」


「私、最後まで…諦めず…登り切りたいのッ」


「お嬢様…!! 降りますよ…!」



「わたくしは、普通の子と同じように自由に生きたいのですのッ」



「お嬢様~~!!!」
ブースト図鑑 年齢
誕生日
身長
体重
3サイズ
その他
進化パラメータ #5#14000:16000-0:0