Last-modified: 2016年01月23日05時37分更新 (1394d 経過) by (173.245.62.89)
Top > 算斬のチェルロワ
図鑑No. 3907 3908 3909
名前 算斬のチェルロワ 算斬のチェルロワ† 算斬のチェルロワ††
進化段階1 進化段階2 進化段階3
画像 3907.png 3908.png 3909.png
レア度 SSR
図鑑No. 3910 3911
名前 算斬のチェルロワ††† 霊影算斬のチェルロワ
進化段階4 進化段階5 ブースト
画像 3910.png 3911.png 3911_2.png
レア度 SSR UR
召喚魔力 13
属性 三日月 / なし
スキル 解縛の斬撃 三日月攻↑↑↑↑↑LvUPで威力UP
キャラ説明 「可哀想なゴーストちゃん! 天国に逝かせてあげるねっ!」


エクソシズムを生業とする魔女は多い。
チェルロワもその一人だ。

身を寄せていた教会を出て、独り立ちしたばかりの、ボウンド・ゴースト専門の新人。


ボウンド・ゴーストとは、無実の罪で死んだ人間が怨霊化したもので、その恨みの凄まじさから、詠唱魔法では浄化に時間がかかり、同業者の中でも敬遠されているゴーストだ。
でもその分、報酬は通常の5倍になる。


「その哀しみ、あたしがぶった切ってあげる!」

チェルロワが武器として、大型のチェーンソー【ホーリー・ペナルティ】を使うようになったのは、通信講座『シスター・ティアのスマイル悪魔払い』を受けた影響だ。

これなら、詠唱で魔力を引き出すまでもなく、魔力の刃でゴーストを一刀両断できる。

チェーンソー使いの第一人者であるティアのテクニックを、チェルロワは熱心に学んだ。


「止まらない涙も! 身を切るような痛みも! すぐに終わらせてあげる! だから……」

チェルロワが通信講座を受けたのには、理由がある。
浄化対象にボウンド・ゴーストを選んだのにも、理由があった。


「たっぷり稼がせてよね! もう窮屈な教会生活は嫌だもん!! んじゃ、いっくよー!!」
ブースト図鑑 年齢 12 毎度あり〜☆
誕生日 2月27日
身長 140cm
体重 37kg
3サイズ B69/W44/H54
その他
進化パラメータ #5#9000:6000-0:0